渡る世間はvery hard

ポケモンダブルバトルのメモ

アクジキング構築 (ポケモンWCS/サンルール)

INCで使った本命構築を使うのに途中で飽きた時に他の構築を使いたいなと思って組んで使っていた構築。

使うのが楽しすぎてINCの構築の四倍くらいは使ってた気がする……。

 

構築経緯

INC前の上位環境ではルナオーガが圧倒的に多かったため、そこに強く出れそうなアクジキングを採用するところから構築をスタート

始めはグラレシラムテテフツルギ+アクジキングドータクンで回していたが、トリルを貼るポケモンルナアーラやオーガの前でトリルを安定して貼れないとアクジキングが暴れられず有利にならないことに気づいたため解散

そこでルナアーラカイオーガの前で安定してトリルを貼れるポケモンを探したところディアルガがいたため採用。

ディアルガを採用した以上、相方の伝説ポケモンはパワーのある範囲技エースの役割が求められるため、カイオーガを採用。

ここまででトリックルームが主なルートとなる且つ相性補完が良く、サイクルを回せるようになるのでモロバレルを採用。

この4枠を確定として残りの2枠を探し続けた。

 

個別解説

 

 

アクジキング@1/2実

控えめCD252 

悪の波動.バークアウト.ヘドロ爆弾.守る

 

構築の始点

対ルナオーガ戦ではまるで伝説ポケモンのような暴れ方をしてくれるため可愛かった。

日食ネクロズマラランテスアマージョに普通に負けるのが悲しかった。

 


ディアルガ @1/2実

冷静 H252 C44 D212

大地 雷 トリル 守る

HD-C183ジオコンムンフォ高乱数耐え(12.5%で落ちる)(怪しすぎる)

 

アクジキングを活かしたいという要請から採用された伝説ポケモン

使うまで何が強いのか知らなかったが、高耐久から安定して削りを入れれる&S操作が出来るのが偉いなぁという感想を持った。


カイオーガ@拘りメガネ

控えめH156 B212 C44 D4 S92

潮吹き 根源 熱湯 雷

 

エースポケモン

サイクルの中で着地させて高火力で破壊していくのは凄い好みだった(こなみかん)

 

モロバレル@1/2実

穏やかHD252

キノコの胞子 怒りの粉 イカサマ ヘドロ爆弾

アマージョラランテスがキツイのでヘドロ爆弾採用

Cに振るべきだったかも。

 

 

ここまでは固定。

この4枠でキツイポケモン

ゼルネアス カミツルギ

キツイ組み合わせがグラードンイベルタル、ゼルネアス+ルナアーラ

(無理 グラゼルネ)

これを解決しようと試行錯誤していた

 

以下試していたポケモン

 

カエンジシ@光の粉→命の珠

バークアウト  鬼火 守る/火炎放射→オーバーヒート

 

ルナゼルネにやれる顔をしていたポケモン。実際ルナゼルネには強くて笑っていた。

一番レートが高かったのはこのポケモンの時。

カミツルギに強そうに見えて弱いのがゴミ。

 

ウルガモス@1/2実

臆病CS252

むしのさざめき 火炎放射 蝶の舞 追い風

前述の4体がオーガにめちゃくちゃ強いためオーガに弱いけど積みエースになれるやつを採用したら良いのでは?と思い採用

ガオガエンがC+1さざめき×2で倒せず負けたので解雇。

 

エンニュート@タスキ

臆病CS252

猫騙し ヘドロ爆弾 火炎放射 鬼火

なんか気に入らなかった。

 

 

飽きたので終わります

 

サンルールで一番使ったポケモンアクジキング君……ありがとう、、